中野歯科医院

地域に密着した歯科医療を目指して
お口の健康ガイド
中野歯科医院
中野歯科医院
〒572-0051
大阪府寝屋川市高柳7-33-1
TEL 072-838-3555
京阪バス 黒原旭町より徒歩3分
駐車場あり

歯のQ&A

Q はえたばかりの歯は、むし歯になりやすいというのは本当ですか?
A はえたばかりの歯は、歯の表面がやわらかく酸に侵されやすいのです。歯がはえてから表面がかたくなってくる1年くらいの間にできるむし歯が多く、この時期にフッ素を塗るなどのむし歯予防が大切になってきます。
Q 前の方に乳歯が残っているのに永久歯がはえてきました。どうしたらよいですか?
A 永久歯は乳歯の根を少しずつ吸収しながら、乳歯に導かれてはえてきます。そのため、乳歯は永久歯がはえすすむにつれて、自然に抜け落ちるのですが、時にはなんらかの理由で、うまく根が吸収されずに残っている場合があります。このような場合は、永久歯の邪魔になり歯ならびなどに影響が出ることがあるので、なるべく早く取り除く必要があります。
Q 乳歯に冠をかぶせると永久歯がはえるのに邪魔になりませんか?
A とくに永久歯がはえるのに邪魔になるということはありません。しかし、大きなむし歯などによって歯の根の先に病変があったり、歯の神経をとってしまったりすることにより、乳歯の根の吸収がうまくいかなくなり、永久歯がきれいにはえてこないということもあるので、冠をかぶせなければならないような大きなむし歯をつくらないということが一番大切なことなのです。
Q 歯が傾いてはえてきましたが、歯ならびは悪くならないのでしょうか?
A ふつう前歯がはえてくるときは、やや傾いて歯と歯の間にスキ間があるようにはえてきます。しかし、歯と歯の間に余分な歯があったり、指しゃぶりなどのために、著しく傾いてはえてきたり、歯と歯の間にスキ間ができてくる場合もあるので、一度歯科医に相談してみてください。
Q 2歳で前歯がとけてきたようですが…
A 前歯がとけてきたようにみえるのは、むし歯であるとおもわれます。哺乳ビンにジュースや乳酸飲料を入れて与えたり、哺乳ビンのダラダラ使用によってできることが多いようです。むし歯は、まず歯の表面が白くなり、しだいに歯が溶けてきたような状態になってきます。おかあさんがむし歯の状態に早く気付き、早めに治療と指導を受けて下さい。
Q 3歳で急にむし歯がふえたようですが…
A この頃になると、外に出て甘いものを口にすることが多くなってきます。また、歯と歯の間にむし歯ができてくる時期でもあります。このむし歯は、歯と歯の間のかくれたところで進行し、お母さんが気付いた時には大きなむし歯になっていることが多いのです。また、乳歯の神経はまだ未熟で、あまり痛みを感じません。このことが発見を遅らせる原因の一つです。早期発見、早期治療をおこなうために、定期的な検診が必要になります。
Q 子供が歯みがきをいやがって困ります。泣いても押さえつけてまでやってよいでしょうか?
A 泣いている子どもを押さえつけてまでする必要はないとおもいます。とくに3歳以前では、歯みがきよりも食生活でのむし歯予防が必要です。まず歯ブラシを持って遊ぶことからはじめ、歯みがきが生活習慣の一部になるようにしたいものです。
Q 3歳で指しゃぶりがひどいのですが、歯に悪い影響はないですか?
A 3歳ぐらいまでの指しゃぶりはあまり気にすることはありません。外に出てお友達と遊ぶようになれば、しだいに減ってきます。しかし、5~6歳になってもまだひどい指しゃぶりがあるようであれば、あごの発育や歯ならびにも影響が出てくるのでやめさせる必要があります。その時、あまり強制するのではなく、子ども自身に指しゃぶりは良くないのだということを自覚させ、徐々にやめていくようにします。決して指しゃぶりをすることを、怒ってはいけません。
Q 1歳の子どもですが、いまだに寝る前に哺乳ビンが手ばなせません。歯にも何か影響がでますか?
A なるべく早くやめるようにしたほうがよいでしょう。哺乳ビンのダラダラ使用は乳児の虫歯の原因になりますし、お口のまわりの筋肉の発達にも影響がでてきます。徐々にコップに切り換えましょう。寝る前の授乳がやめられなければ、飲んだ後は哺乳ビンをはずして口の中をきれいにふいてやります。決してお口の中が汚れたまま寝かさないで下さい。
Q ころんで歯をぶつけました。だんだん色がかわってきたのですが…
A 早期に歯科医の検診を受けて下さい。これをそのままにしておくと、いろいろと後になって影響がでてくることがあります。歯の色が変わってきたのは打撲によって、歯の中にある神経が切断され出血したことによるものです。また歯にヒビが入ったり、歯のまわりの骨にまで傷が及ぶこともあるので、打撲したらすぐに歯科医の診断を受けてください。
Q 小学生ですが、運動会でころんで前歯が抜けおちてしまいました。おちた歯は持っているのですが、どうすればよいでしょうか。
A 自分の歯があれば、再び抜けたところに植えこむことができます。そのためにはできるだけ早く、1分でも早く歯科医院で処置をうけましょう。抜けた歯はできるだけ乾燥させず、抜けた歯についているドロなどの汚れは、さっと水で洗う程度にして、清潔な水、または牛乳等に入れて持って行きましょう。

診療時間

午前9:00~12:30
午後3:00~7:00
休診日/水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日(祝日がある週は水曜日診療します)