Menu

治療費について

Home

治療費について

歯の治療費は自費または保険の2本立て
歯科の治療は保険診療と自費診療の2本立てになっています。ほとんどの必要な治療は健康保険を使って行うことができますが、費用はかかっても見た目の自然さや耐久性を重視したいなどの理由で、自費診療を選択することもできます。

また、インプラントなどの保険で認められていない治療をしたり、各治療のために最低限必要だと認められている以外の材料を使用した場合のほか、歯の健康診断、虫歯予防のための処置、歯列矯正などは健康保険の対象外となり、自費診療になります。(医療費控除の対象となりますので領収書は大切に保管しましょう。)

当院では保険で治療の場合でも、自費診療の治療を受ける場合でも、費用がかかる場合は、あらかじめどれくらいの料金がかかるかを説明いたします。不明な点ははっきり質問して、納得がいく治療を受けるようにお願いします。

健康保険でできる治療例

●虫歯で欠けた部分をつめたりかぶせたりする歯冠修復
充 填
充填
虫歯になっている部分を削り、材料をつめてもとの形に修復する。
★16金以上の金合金や白金加金、セラミックなどを使うと自費診療。
鋳造歯冠修復
(インレーなど)
鋳造歯冠修復(インレーなど)
虫歯で欠けた部分の型をとって金属で鋳造し、欠けた部分をもとの形に修復する。
★16金以上の金合金や白金加金、セラミックなどを使うと自費診療。前歯の場合は材料費の差額負担。
冠(クラウン)
冠(クラウン)
臼歯の虫歯が大きくて、充填やインレーでは回復できないようになった場合、治療後に冠をかぶせる方法。
★金合金やセラミック冠、メタルボンド冠、ポーセレンなどを使うと自費診療。
前装冠
前装冠
前歯に用いられ、自然の歯に似た色調や素材感を持つ材料で歯冠部の表側を覆う。小臼歯、大臼歯は保険で認められていません。
★材料にメタルボンド、ポーセレン、ガラスセラミックなどを使うと自費診療。
●なくなった歯を人工歯で補う欠損補綴
ブリッジ
ブリッジ
抜けた歯の両隣りの歯を削って土台とし、橋をかけるように連結した義歯を固定する方法。
★材料に16金以上の金合金や白金加金、メタルボンド、ポーセレンなどを使うと自費診療。
入れ歯
入れ歯
歯がないところの歯肉に合わせて床を作り、その上に人工歯をつけて両端のバネや磁石で固定する取り外し可能な入れ歯。部分義歯と総義歯がある。
★金属床や、バネのない義歯は自費診療。

健康保険適応の治療費用の目安

治療内容 1割負担の場合 3割負担の場合
奥歯の抜歯 700円 2,000円
詰め物 700円 2,000円
被せもの(奥歯) 1,200円 3,500円
被せもの(前歯) 2.400円 7.200円
ナイトガード作成 1,600円 5,000円
総入れ歯作成(一顎) 3,300円 10,000円
※窓口でお支払い頂く金額です。
※ご費用はあくまでも目安です。

自由診療の治療費用一覧

治療内容 材質 費用(税込)
被せもの オールセラミッククラウン 90,000円
被せもの メタルボンドクラウン 75,000円
被せもの ハイブリッドクラウン 40,000円
詰め物 オールセラミックインレー 40,000円
詰め物 ハイブリッドインレー 32,000円
総入れ歯 チタン床 250,000円
総入れ歯 コバルトクロム床 150,000円
部分入れ歯 チタン床 250,000円
部分入れ歯 コバルトクロム床 150,000円
部分入れ歯 軟性樹脂床 80,000円~
ホワイトニング ホームホワイトニング 上・下顎とも 30,000円
ホワイトニング オフィスホワイトニング 1歯 2.500円
ホワイトニング オフィスホワイトニング 上下12歯の場合 30,000円

診療時間

午前9:00~12:30
午後3:00~7:00
休診日/水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日(祝日がある週は水曜日診療します)